- 自律神経失調症(めまい・不眠症)

自律神経失調症(めまい・不眠症)

こんなお悩みはありませんか?

  • イライラしやすい
  • 血圧が高くなる日がある
  • 便秘がち
  • 寝つきが悪い
  • 動悸がする
  • 落ち着かない

自律神経には交感神経と副交感神経があり、どちらも生きていく上で重要なものとなります。
簡単に言うと筋肉を活発に動かす場合は交感神経が優位に、食後など内臓を活発に動かす場合は副交感神経が優位に働きます。

この働きのバランスが崩れると、次のような症状が現れます。

  1. 血圧が安定しない
  2. 立ちくらみ、めまいが起こる
  3. 耳鳴り、吐き気、頭痛が現れる
  4. 生理不順となる
  5. 食べ物がつまった感じがする
  6. ぽっこりお腹が治らない
  7. イライラして気分も安定しない

また、自律神経が関連する疾患には次のようなものがあります。

  • 逆流性食道炎
  • 急性、慢性副鼻腔炎
  • 便秘、下痢
  • 動悸、息切れ
  • ひどい生理痛
  • 気管支炎、喘息

当院の自律神経失調症に対する治療法

まず注意していただきたいのは日本人の多くの場合、くすりに頼ることです。
まずは病院に行き、自律神経失調症など神経的疾患名や精神疾患名をつけられ、即効性のある薬を処方されそれを飲み続けます。即効性があるということは効果が持続しないということです。しかも薬の場合、「症状」を抑え込んでいるにすぎないことを覚えておいてください。
薬を飲み続けても自律神経のバランスが乱れてしまっている原因はなにも変わっていません。つまり、薬漬け状態となっている方が非常に多く見受けられます。薬はだんだんと効かなくなるものであり、そうなるとさらに強い薬が必要となり、効果が強い分だけ副作用も強くなるという悪循環に陥ります。

当院で行うオステオパシーは症状だけに目を向けることはありません。「問診」をおこない、「全身検査」をして何が問題なのか、どの問題を断ちきれば症状が改善するのかに重点を置きます。


※当院では決して薬自体を否定しているのではありません。治療の上で当然必要になることもありますし、生死に関わることもあります。
かかりつけの先生の言うことだから・・・、今やめると悪くなると言われたから心配・・・いろんなご心配があるかと思いますのでまずは一度お気軽にご相談ください。


アクセス情報

所在地

〒811-3106
福岡県古賀市日吉3-22-32

駐車場

3台あり

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております

※当院はフランス語で「La Sante整骨院」と登記しております。
ラ・サンテを簡略化し、サンテと称したりもしますが、サンテ整骨院さん及びサンテ整骨院グループさんとは一切関係ありませんのでご注意ください。