- 肩こり・四十肩・五十肩

肩こり・四十肩・五十肩

こんなお悩みはありませんか?

  • 上の物を取るときに痛い
  • 車の運転時、ハンドルを切ると痛む
  • 髪を結ぶときに痛む
  • 服を着るときに痛い
  • よく寝違える
  • 手にしびれがある
  • 慢性的な肩こりがつらく楽しい生活を送れない

どうして肩こりになってしまうのか?

首や肩の痛みは、姿勢・脊椎・骨盤からの影響が大きく、放っておくと頭痛やめまい、耳鳴りの一因ともなります。
大きな原因として、長時間のデスクワークや日常生活における姿勢の悪さによって肩まわりの筋肉に負担がかかったり、固くなった筋肉の下を通っている血管が圧迫されて循環不全になることで痛みが出ると一般的に言われています。
しかし、全身の循環不全を起こす原因にはその他に日常的なストレスの積み重ねや食べ物、過去のケガや病気なども関係していることが多いので、しっかりと全身を調べて原因を見つける必要があります。

肩こりの治療

まず初診時には問診と全身検査をおこなって何が痛みを引き起こしているのかを見極め、的確に施術することで症状を改善させます。
検査はほとんど寝て行うものなので痛みを我慢してもらったり苦痛を伴うことは一切ありません。施術は固くなった筋肉をほぐすことも大事ですが、原因となっている歪んだ骨格の調整や、連動している全身の筋膜の調整を重点的に行います。施術は非常にソフトで痛みや苦痛を伴うものは一切なく、患者様の呼吸や体の状態に合わせて行いますので心地良く、寝てしまう方がほとんどです。

肩こりは本当につらいものです。放っておくと生活を送る上で非常に不快で、また、周囲の人にはこのつらさが理解してもらえないことが多いですよね。
是非一度、当院へお越しください。

四十肩、五十肩になる原因は?

四十肩、五十肩と聞くとその年代の方がなるものだと思っていませんか?

四十肩、五十肩の正式名称は「肩関節周囲炎」と言います。これは30代の方も60歳以上の方も幅広い年齢層でみられる疾患で、医学的には原因は解明されていませんが、原因のひとつに「老化」により筋肉が衰えることが言われています。
肩甲骨周りの筋肉同士のバランスが崩れることによって、そこに炎症が起こるのです。

日常生活において、髪を結ぶときやお風呂で髪を洗うときに肩に強い痛みが出たら、それは肩関節周囲炎のサインかもしれません。
肩関節周囲炎は一般的にとても長い経過をたどることになります。もし心当たりがあるならば次のどの段階に当てはまりますか?

進行期 突然鋭い痛みがあり、安静にしていても肩が痛く、痛みで夜も眠れない。
凍結期 鋭い痛みが徐々に鈍い痛みに変わり、肩が動かせない時期が続き、可動域の制限(動かす範囲が狭くなる)が著しくなる。
凍結解凍期 痛みが無くなっていき徐々に肩の動きも回復してくる。

このように3つの長い期間を経て痛みが治まります。

しかし、臨床経験上、痛みが治まっても肩の動きは完全には良くならない方が多くみられます。
その理由として、治療介入する時期が遅いことがあげられます。ほとんどの方は凍結進行期の時期は我慢をして、凍結期に入り、もう生活が普通に送れない酷い状態になってから医療機関にかかります。こうなると、関節の炎症がひどくなっていたり、肩の動きが著しく制限がされたりしますので、凍結解凍期を過ぎた後でも上手く肩を挙げることができないことが多いのです。肩の痛みがある方は1日でも早く治療を受けることをお勧めします。

四十肩、五十肩の治療

骨盤に問題がある場合

骨盤は体の土台となります。
この土台を可能な限り正常化し、骨盤内の内臓や隔膜、さらには腹部、胸部の内臓や血管が働きやすい状態をつくり循環の滞りを改善します。

背骨や肋骨に問題がある場合

肩を挙げるときは背骨や肋骨、肩甲骨、鎖骨まで多くの骨が連動して動きます。もし肩関節周囲炎などで動かせない状態が続くとこれらの動きも悪くなり、負の連鎖が続きます。
当院では体からのサイン、影響が考えられる部位は細かく検査し、施術していきます。

肩甲骨の動き方に問題がある場合

肩甲骨の複雑な動きは筋同士のバランスによって成り立ちます。
解凍期には筋肉の調整を行い、機能回復へ向けたトレーニングも行います。


※当院では問診のあと全身検査を行い、現在出ている症状の原因部位を見つけることを重要視しています。
当然、上記以外の部位を治療することもあります。例えば足関節捻挫が肩の痛みにつながることもあります。そして肩の炎症がひどくなって病院で診てもらうと「肩関節周囲炎」や「五十肩ですね」と言われることは実は多いのです。
この場合、治療部位は当然ゆがんだままの足関節となります。足関節から「膜」を通じて、膝、股関節、骨盤、体幹、肩へと影響します。これはオステオパシーであるからこそ考えられることであり、現代医学とは同じ解剖学・生理学を学んだとしても“視点”が違います。

このように当院では本来の原因を追及し、的確にアプローチしますので改善率が病院のリハビリや他の整骨院とは全く違います。
気になる症状がございましたらぜひ一度ご相談ください。


アクセス情報

所在地

〒811-3106
福岡県古賀市日吉3-22-32

駐車場

3台あり

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております

※当院はフランス語で「La Sante整骨院」と登記しております。
ラ・サンテを簡略化し、サンテと称したりもしますが、サンテ整骨院さん及びサンテ整骨院グループさんとは一切関係ありませんのでご注意ください。