- 捻挫・打撲

捻挫・打撲

こんなお悩みはありませんか?

  • 交通事故での打撲、後遺症が残ったらどうしよう・・・
  • 骨に異常はないと言われたが動かすと痛い
  • ケガした場所以外のところも痛くなってきた
  • 捻挫と言われ1カ月以上経つが痛みが残っている
  • 転びやすくなった

打撲とは

打撲とは転んだりぶつけた時に筋肉を直接強い力で圧迫されておこるものです。
いわゆる「打ち身」であり、皮膚の下の損傷です。内出血のため青紫色になることもあります。

捻挫とは

捻挫とは関節が動かすことができる範囲をこえてしまった場合、その周囲についている靱帯や筋肉、腱などが損傷するものを言います。
段差で足首をひねり、しばらくは痛みが続いたという経験があるかと思います。

挫傷とは

挫傷はいわゆる「肉離れ」です。皮膚の下の組織の損傷で、急激に走り出したときなどに起こりやすく、筋肉の線維が断裂したことを言います。
肉離れが起こった場合、ひどい場合は断裂音や内出血が起こりますがそうでない場合もあります。痛みや違和感がありましたらお早めにご相談ください。

捻挫、打撲、挫傷の治療

当院では捻挫、打撲、挫傷を単なるケガとは考えません。

オステオパシーの原則でもあるように、体の中は「膜」によって全てつながっています。例えば足首の捻挫のように急激に生理学的範囲をこえる関節運動が起きると、関節周囲の靱帯や筋肉の損傷はもちろん、「膜」を通じ、膝や股関節、ひどい場合は背中や首まで影響します。
従って、当院ではどんな些細な外傷であっても“全身を診る”ことを怠りません。他の部位まで影響していると判断した場合はすべて治療します。


アクセス情報

所在地

〒811-3106
福岡県古賀市日吉3-22-32

駐車場

3台あり

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております

※当院はフランス語で「La Sante整骨院」と登記しております。
ラ・サンテを簡略化し、サンテと称したりもしますが、サンテ整骨院さん及びサンテ整骨院グループさんとは一切関係ありませんのでご注意ください。